住まいの買いどき感、1年ぶりに上昇|中古マンションの購入・売却・売買ならオークラヤ住宅

新規登録の方はこちら

不動産ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加

住まいの買いどき感、1年ぶりに上昇

2017年5月18日

 (株)リクルート住まいカンパニーは18日、2017年3月度「『住まいの買いどき感』調査」結果を発表した。一般生活者を対象に、「買いどき(住宅の購入、建築・リフォームのタイミング)感」について聞いたもの。大都市圏の20歳以上70歳未満の男女が対象で、有効サンプル数は5万7,333件。


 一般生活者のうち、今が「買いどき」と感じている人は17.2%(16年12月調査比1.6ポイント増)と、1年ぶりに上昇。前回調査と比較すると、全年代で買いどき感が増加した。


 住み替えやリフォームを検討している人の買いどき感について、検討住宅タイプ別では「新築分譲マンション」が45.8%(同7.2ポイント増)と大きく上昇。「中古一戸建て」が44.2%(同4.1ポイント増)、また「注文住宅」は43.4%(同2.8ポイント増)と過去3年間で最も高かった。「新築分譲一戸建て」は43.9%(同3.5ポイント増)、「中古マンション」は38.4%(同1.6ポイント増)。全ての検討住宅タイプで買いどき感が上昇した。


 買いどきと感じる理由については、「消費税の引き上げが予定されているから」が21.8%(同1.6ポイント増)でトップ。前回1位の「お金が借りやすいから」は20.6%(同0.6ポイント減)と、4四半期連続の低下となった。「景況感が上昇しているから」(15.9%、同2.8ポイント増)、「金利が上がりそうだから」(15.0%、同0.6ポイント増)、「住宅価格が上昇しそうだから」(14.2%、同1.2ポイント増)は、引き続き増加傾向にある。


緑豊かな区内最大の公園が自慢!
平和島駅周辺のマンション
ご家族分のお部屋数を確保!
3LDK以上の物件
比較的新しい物件をお探しの方へ
築10年以内の物件
比較的お手頃な物件をお探しの方
2000万円以下の物件
駅近物件をお求めの方に!
駅徒歩5分以内の物件
知れば知るほど面白い街
後楽園・春日・水道橋・飯田橋周辺のマンション
普段の買い物に困らない!
蕨駅周辺のマンション
諸経費込ローンもご紹介可!
駅徒歩10分以内の投資向き物件
やっぱり東京23区に住みたい!
ゆったり70平米以上 =平成築のファミリータイプのお部屋=
窓が多いお部屋が理想!
角部屋物件
お気に入りが見つかるかも…
シングル向けのお部屋
一緒に暮らそう!
ペット飼育可の物件


購入の流れ 住まいのQ&A エージェンシー 返済シミュレーション

ページトップへ