皆さま、こんにちは
オークラヤ住宅の田中です!


今月の街角エッセイは

 丸の内 の 由来 と 現在 




✤ 丸の内の由来歴史 ✤

丸の内”とは、
” 堀で囲まれた内側 
という意味を持つ言葉です。


江戸時代
この丸の内界隈は江戸城の内堀と外堀に囲まれていました。

多くの大名が徳川家への忠誠を示すため
屋敷を建て人質を住まわせたり、
参勤交代の大名自身が江戸入りの際の住居として
趣向を凝らした豪華な邸宅が建ち並び
威勢を誇示していたと云われています。

江戸っ子は、その様子を見て
外の津にないは大名小路なり
と自慢していました。



しかし、幕末におきた地震(1855年安政の大地震)
1863年の江戸の大火に見舞われ
丸の内周辺は甚大な被害を受けてしまいま

幕府も本拠地を京都二条城へと移し、
これに伴い各大名も京に移転していきます。

主をなくした大名屋敷は荒れ放題となり
廃墟には放浪者が住み着いていたと云われています。
維新後には武家屋敷は取り壊されて陸軍の練兵場となりましたが
荒涼とした風景には変わりなかったよそうです。



この状況が一変したのは
陸軍から民間の三菱に土地が払い下げられてからでした。


三菱の再開発は、
イギリスロンドンをモデルに区画・道路整備を行い、
煉瓦造りのビル西洋風建築物を多く建てていきました。

それを見た江戸っ子たちは丸の内を
一丁倫敦(ロンドン)
ともてはやしたそうです。



 丸の内の現在の姿 
現在の丸の内は、
オフィスビルを中心に多数の高層ビルが立ち並び
都会的な洗練された街になっています。


丸の内の現在の人口は
丸の内1丁目 … 26人(世帯数19
丸の内2丁目 … 1人(世帯数
丸の内3丁目 … 0人
(※平成30年10月1日時点)

少ないと感じるかと思いますが、
2年前(10月)はなんと7人
4年前(10月)にいたっては1人です。

こう見ると急激に人口増加してますね…!

開発などの影響なのでしょうか?
2018/11/8には
丸の内二重橋ビル
がいよいよオープンします。
今後もどんどん新しく変化していきそうな街ですね。


✿ ✿ ✿


そんな進化・変化の街である
丸の内の街並みは
三菱が築いた西洋風な雰囲気を残し、
今でもクラシカルでとても素敵な街並みです。


そんな街並みの素敵な丸の内には
高級チョコレートの専門店が多数あり
世界中から一流のショコラティエが集まると云われています。
※チョコレート以外にも多数のスイーツがあります。

今回は、田中が行ってみたい!
と思ったお店を2つご紹介していきます。


 ショコラティエ パレ ド オール 

東京駅から徒歩3分 新丸の内ビルディング 1F
種類豊富が豊富!
ショコラティエ三枝氏のお店です。

定番のものから、和を取り入れたものまであり、
チョコレート以外にもケーキやパフェなどもあります。
砂糖を使わず、メープルシロップやはちみつで甘さを加えたものや
チョコ1粒に1000億個の乳酸菌が入ったものも!

どのチョコレートにするか選ぶ時間も楽しみですね♪


 パティスリー・サダハルアオキ・パリ 

有楽町駅直結の新国際ビル1F
白と黒で洗練されたオシャレなお店に、
色とりどりのスイーツが!
まるで宝石店のようにスイーツが並んでいます。

パリでパティシエとして地位を築いた
サダハルアオキ氏の日本1号店。

現代のパリっ子が美味しいと認めている
リアルなライフスタイルを味わい
まるでパリへ瞬間移動したように感じられる場所です。


 イルミネーション 

もうすぐ丸の内イルミネーションが始まります。
2018/11/8(木)~2019/2/17(日)※予定
※大手町仲通りは11月15(木)~

点灯時間は
17:30~23:00※12月中は17:00~24:00予定

丸の内仲通り・東京駅周辺・大手町仲通りに
約100万球の電球が
約1.2キロに渡る丸の内の街路樹や
周辺の店頭や外壁などに装飾され
丸の内の街は
シャンパンゴールド(丸の内オリジナルカラー)に色づきます。


また、同じく東京・丸の内エリアにて
12/24(月・祝)~12/28(金)の期間中
東京ミチテラス2018
が開催されます。

2018年の演出テーマは
ひかりのゲートウェイ」。
さまざまなジャンルで活躍する映像クリエイター達が
多様なひかりのゲートを丸の内に開きます。




もうすぐクリスマスシーズンに突入することですし
気になる方は足を運んでみてはいかがですか。