購入の流れ

STEP6残代金の支払い・物件の引渡

住宅ローン融資承認がおりましたら、残代金の支払いと物件の引渡を受けます。
引渡ができる状態であるか、きちんと最終チェックをしましょう。
また、諸費用や必要な書類がございますので、事前に準備をすることも大切です。

残代金の支払い・物件の引渡

決済(引渡)の流れ

司法書士に登記申請依頼
決済時に司法書士がお客様から必要書類をお預かりし、所有権移転など各種登記の申請書を作成して法務局に提出します。
後日、登記済関係書類を司法書士から受け取られましたら、紛失や破損がないよう十分注意して保管してください。
残代金、諸費用の支払い
残代金を売主さまに支払い、その他に、諸費用(登記費用・仲介手数料など)が必要です。
固定資産税、管理費などの清算
固定資産税や都市計画税、管理費、修繕積立金等は引渡日からの金額を日割りで清算します。
引き継ぎ書類、鍵の授受
管理規約、付帯設備の保証書・取扱説明書、お住まいの鍵を売主さまから受け取り、その確認として「売買完了確認書」にご署名・ご捺印していただきます。

決済時に用意するもの

  • 残代金(ローン分については当日融資実行されます)
  • 印鑑(住宅ローン利用の場合は実印)
  • 住民票
  • 仲介手数料の残金
  • 登記費用(登録免許税、司法書士への報酬)
  • 固定資産税・都市計画税の清算金(引渡前日までは売主さま負担、引渡日以降は買主さまの負担です)
  • 管理費、修繕積立金等の清算金(引渡前日までは売主さま負担、引渡日以降は買主さまの負担です)
  • 火災保険料
  • 本人確認ができる書類(運転免許証、パスポート、健康保険証等)
  • その他、ご利用いただく金融機関・ローンの種類により、必要書類や諸費用が異なります。
TOP

戻る