売却サポートサービス 建物瑕疵保証(専有部分)

売却後に最も心配なのが給排水管のトラブル。
検査の上、最長2年間、最高200万円まで保証します。
検査・保証で不具合リスクを軽減できます。

建物の『瑕疵(かし)担保責任』とは

中古住宅の売買では「瑕疵(かし)担保責任」という売主さまの責任があります。引渡し完了後
3 ヶ月以内に不具合・故障等があった場合、「売主さま」がその費用を負担しなければなりません。

保証対象

  • 給排水管路

  • 住宅防水部

  • 木部の腐食

主な
検査内容
以下①~③手の届く範囲での目視、触診検査および観察できる範囲での目視検査を行います。

  • STEP
    1

    STEP1

    給排水管路(屋外・床下・天井裏・キッチン・浴室・洗面所・トイレ・外壁貫通部)

  • STEP
    2

    STEP2

    屋外・開口部
    (ドア・サッシ・バルコニー)

  • STEP
    3

    STEP3

    屋内
    (柱・内壁・天井・床)

「建物瑕疵保証」の適用条件

対象エリア 各営業所のエリア内(一部対象外になる場合があります)
対象物件 対象エリア内に所在する居住用のマンション、平成2年築以降、専有面積30㎡以上。
対象者 弊社と3ヵ月間の媒介契約(専属専任・専任媒介)を締結された個人・法人(宅建業者を除く)で、弊社規定の仲介手数料をお支払いいただけるお客さま。
サービス委託会社 日本リビング保証株式会社
  • <取扱会社>

    オークラヤ住宅

    〒102-0083
    東京都千代田区麹町4丁目5番地22 オークラヤ麹町ビル

  • <サービス委託会社>

    日本リビング保証株式会社

    日本リビング保証株式会社

    〒151-0053
    東京都渋谷区代々木3-28-6 COI西参道ビル 6F

TOP

戻る