狛江市の物件

該当物件数4

検索条件
エリア|狛江市 変更
沿 線|指定なし 変更
条 件|指定なし 変更
大きく表示
小さく表示
地図表示

おすすめの物件

現在の検索条件

エリア|
狛江市

狛江市の近くのエリアから探す

こだわり条件

狛江市の概要

狛江市のキャッチフレーズは「ともに創る 文化育むまち 〜水と緑の狛江〜」です。狛江市は新宿から私鉄の小田急線で約22分というアクセスの良い位置にありながら、高層建築物を建てることができない第一種低層住居専用地域がほとんどです。多摩川の自然に囲まれたベッドタウンとして発展してきました。狛江市の東側は世田谷区、西側と北側は調布市、南側は多摩川をはさんで神奈川県川崎市に接しています。

狛江市の交通アクセス

狛江市には私鉄の小田急小田原線の狛江駅、和泉多摩川駅があります。狛江駅には2018年から準急が停車するようになりました。市の北側は調布市と隣接しているので、調布市内の京王線仙川駅、つつじヶ丘駅、柴崎駅、国領駅も利用可能です。バス路線は小田急バスと京王バスが乗り入れているほか、コミュニティバスのこまバスが運行しています。また、主要道路は世田谷通り、狛江通り、品川道などで、マイカーでの移動も便利です。

狛江市のマンション相場

狛江市の中古マンションは準急停車駅の狛江駅周辺が人気です。また市北部の京王線仙川駅や国領駅が利用できるエリアも根強い人気があります。狛江市はエリアの特徴から、夫婦やカップル、ファミリー向けの物件が多く見られます。その相場は最寄り駅や駅からの距離、築年数、広さなどで価格は異なりますが、夫婦やカップル向けの2LDKで約2,500万から4,000万円、ファミリー向けの3LDK、4LDK以上では約3,000万から5,000万円となっています。

狛江市のおすすめスポット

多摩川では野草や野鳥が数多く見られます。多摩川の土手では春には桜が楽しめます。また、市北部の旧・野川に沿った野川緑地公園は散歩道や憩いの場、子どもの遊び場として、また現在の野川は散歩道やジョギングコース、サイクリングコースとして、市民に親しまれています。狛江駅前のエコルマホールはクラシック、ポップス、邦楽、舞踊の公演や講演会などに利用できるホールや会議室があり、市民講座やコンサートが開催されるなど、市民交流の場、情報発信地として活用されています。

上記に掲載されている情報は2014年〜2016年に作成されたものとなります。
現在の状況とは異なる場合がございますのでご了承ください。