横浜市鶴見区の物件

該当物件数22

検索条件
エリア|横浜市鶴見区 変更
沿 線|指定なし 変更
条 件|指定なし 変更
大きく表示
小さく表示
地図表示

おすすめの物件

現在の検索条件

エリア|
横浜市鶴見区

横浜市鶴見区の近くのエリアから探す

こだわり条件

横浜市鶴見区の概要

横浜市鶴見区は横浜市の北東部に位置しており、東京湾に面しています。そのほとんどは市街地となっています。中心部は商業・住宅地域が主体で、臨海部は工業地帯です。区の西側は横浜市の港北区と神奈川区、北側は川崎市川崎区と幸区に、また区の南端部の大黒埠頭からは横浜ベイブリッジを通って横浜市中区につながっています。商業都市、住宅都市、工業都市という三つの特徴を持つのが横浜市鶴見区です。

横浜市鶴見区の交通アクセス

横浜市鶴見区にはJR京浜東北線、鶴見線、南武線、私鉄の京急本線が駅を置いています。主要駅の鶴見駅から東京駅までは京浜東北線で約32分、横浜駅までは約11分です。バス路線は横浜市交通局の横浜市営バス、川崎鶴見臨港バス、東急バスが区内を運行しています。主要道路は県道6号線の産業道路が走っているほか、首都高速神奈川1号横羽線の汐入、生麦出入口、湾岸線大黒ふ頭出入口、神奈川7号横浜北線岸谷生麦出入口などがあります。

横浜市鶴見区のマンション相場

横浜市鶴見区で人気があるのは交通アクセスの要となっているJR鶴見駅、京急鶴見駅付近です。また京浜急行本線の鶴見市場駅周辺も閑静な住宅街があることから根強い人気があります。これら駅周辺には中古マンションが多く点在しています。相場は最寄り駅や駅からの距離、築年数、広さなどで価格は異なりますが、夫婦やカップル向けの2LDKで約1500万から3000万円、ファミリー向けの3LDKや4LDKで約2000万から4500万円となっています。

横浜市鶴見区のおすすめスポット

駅の目の前に海が広がる海芝公園、丘陵にある三ツ池公園、鶴見川沿いの佃野公園と、海・山・川を楽しめる公園が鶴見区にはあります。また、鶴見区にはかつて京浜工業地帯にやってきた多くの沖縄出身者が集まったことから、「沖縄タウン」と呼ばれる場所があります。仲通付近には沖縄物産を購入できるお店や沖縄料理を食べることができる飲食店があります。日常のショッピングは鶴見駅と直結しているCIAL鶴見や駅周辺の商店街が便利です。

上記に掲載されている情報は2014年〜2016年に作成されたものとなります。
現在の状況とは異なる場合がございますのでご了承ください。