川崎市中原区の物件

該当物件数6

検索条件
エリア|川崎市中原区 変更
沿 線|指定なし 変更
条 件|指定なし 変更
大きく表示
小さく表示
地図表示

おすすめの物件

現在の検索条件

エリア|
川崎市中原区

川崎市中原区の近くのエリアから探す

こだわり条件

川崎市中原区の概要

川崎市のほぼ中央に位置しているのが中原区です。同じ川崎市の幸区、高津区、横浜市港北区、東京都大田区と世田谷区に隣接しています。再開発が進む武蔵小杉駅周辺には富士通やNEC、キヤノンやその関連会社など最先端企業が集積しています。その一方で多摩川沿いには豊かな緑地が広がっています。住環境だけでなく、東京都心部、横浜市への交通アクセスも良いため、人口、世帯数は川崎市7区の中では最も多く、人気エリアとなっています。

川崎市中原区の交通アクセス

中原区の主要駅はJR南武線と横須賀線、湘南新宿ライン、相鉄・JR直通線、私鉄の東急電鉄東横線、目黒線が停車する武蔵小杉駅です。そのほか区内には南武線の平間駅、向河原駅、武蔵中原駅、武蔵新城駅、東急東横線と目黒線の元住吉駅、新丸子駅があります。路線バスは川崎市交通局、川崎鶴見臨港バス、東急バスが運行しています。主要道路は国道409号線(府中街道)、神奈川県道14号線の尻手黒川道路などが区内を走っています。

川崎市中原区のマンション相場

人気が高いのは東急東横線で渋谷まで約10分という交通アクセスの良い武蔵小杉駅周辺です。また武蔵中原駅周辺も豊かな自然があふれる等々力緑地があり、住環境の良さから人気があります。中原区の中古マンションの価格相場は最寄り駅や駅からの距離、築年数、広さなどで価格は異なります。物件相場は夫婦やカップル向けの2LDKで約3,000万から7,000万円くらい、ファミリー向けの3LDKや4LDKでは約4,000万から1億円くらいとなっています。

川崎市中原区のおすすめスポット

武蔵小杉駅周辺には専門店、レストランなどが充実した大型商業施設のグランツリー武蔵小杉、ららテラス武蔵小杉、武蔵小杉東急スクエアがあり、日常の買い物は大変便利です。中原区にはサッカーJリーグ、川崎フロンターレの本拠地、等々力競技場があるほか、練習やスクールで利用される中原グラウンドや公式カフェなどがあります。中原グラウンドでは川崎フロンターレのコーチやスタッフによるサッカースクールが開講されています。

上記に掲載されている情報は2014年〜2016年に作成されたものとなります。
現在の状況とは異なる場合がございますのでご了承ください。