皆さま、こんにちは!オークラヤ住宅の大久保です。

今月も気になる街をご紹介します。
埼京線の中から今回選んだ街は…こちら!

板橋

<目次>

1.板橋駅ってどこにあるの?

板橋駅は、東京都板橋区板橋1丁目に位置し埼京線に所属しています。
「自宅の最寄りは板橋駅」といっても、板橋区北区豊島区の境に位置しているため、住む場所によって異なるのが面白いところ。区によって異なる福祉や子育てなどの制度を重視する場合は、マンションを選ぶ際に所在地の確認も忘れずに!

板橋駅周辺を見てみると、都営三田線新板橋駅」や「西巣鴨駅」、東武東上線下板橋駅」が徒歩圏内であることに気が付きます。また、埼京線で板橋駅から池袋駅までは1駅というのも魅力的!

板橋駅滝野川口の風景

更に、中山道から首都高速中央環状線の利用や、明治通り山手通りもあって電車・車ともに交通の利便性の良さも魅力の1つです。

新板橋駅と下板橋駅

このような利便性を備えていながら、商店街と住宅地が混在する親しみやすい街並みで居心地の良さを感じる板橋エリアですが、現在、駅前の再開発事業が計画されており、その街並みに変化が訪れようとしています。

2.沿線主要駅までの所要時間は?

さて、ここで板橋駅から埼京線の各駅への所要時間を見てみましょう!

*()内は乗り換え可能な路線例です。
*所要時間は曜日や日中・通勤時間帯、乗り換え回数によって変わる場合がございます。

埼京線
池袋駅 約5分 (西武池袋線/東武東上線/東京メトロ有楽町線/東京メトロ丸の内線など)
新宿駅 約11分 (中央本線/京王線/小田急小田原線/都営大江戸線/西武新宿線など)
渋谷駅 約18分 (山手線/京王井の頭線/東急田園都市線/東急東横線/東京メトロ半蔵門など)
大崎駅 約24分 (山手線/りんかい線)
赤羽駅 約6分 (京浜東北線/高崎線など)
武蔵浦和駅 約22分 (武蔵野線)
大宮駅 約31分 (京浜東北線/高崎線/宇都宮線/東武野田線/ニューシャトル/新幹線など)

板橋駅では、王子駅方面への移動手段としてバスもあります。
西口ロータリーの1番乗り場から、王22 帝京大学病院経由王子駅ゆきが発着しています。北区役所への移動手段としてもオススメです。

板橋駅バス1番乗り場

3.板橋駅周辺の変化

板橋駅のバリアフリー化と滝野川口駅ビル

滝野川口にはピカピカの駅名看板。この数年で板橋駅は、駅本体・駅前用地一体の改良及び整備に向けて、計画・実施を進めてきました。現在も駅周辺をこのような白いパネルで囲い、工事が続けられています。

板橋駅滝野川口

以前は、板橋口・滝野川口にそれぞれあった改札ですが、2019年2月に1つに統合され、東西連絡通路も拡張されました。

統合した改札と東西連絡通路

また、駅のバリアフリー化として改札内にエスカレーターとエレベーターを、滝野川口にはスロープを設置しました。

手すりのあるスロープ

西口に出る途中にもエレベーターが設置されています。

板橋駅西口正面とエレベーター

改札内エレベーターはホームの端、北側に繋がっています。また、改札外の連絡通路にあるトイレも新しくなりました。女性トイレに入ってみましたが、外側と似た雰囲気の落ち着いたブラウンで壁の一部には紅葉した落ち葉が重なり合うような模様が施されており、とても素敵な内装となっていました。

ホーム上エレベーターと構内トイレ正面

今後は、Ⅰ期工事である滝野川口駅ビルが2019年度内に完成し、2020年度内に開業予定で、既に滝野川口から改札の間にはNewDaysがオープンしています。

白いパネルに囲まれた板橋駅滝野川口前

滝野川口駅ビルの2階には“駅施設・店舗”が、3~5階には“フィットネス施設”が入る予定のようです。

滝野川口ビル全体の様子

板橋駅板橋口地区第一種市街地再開発事業について

駅西側の線路沿いの一部から駅前広場のエリアが、“板橋口地区”として再開発事業の対象となっています。駅ホームからそのエリアがパネルで囲われているのが見ることができます。こちらが最も南側部分。

板橋口地区の最も南側部分

中央部分。かなり線路に近いことが分かりますね。

板橋口地区の中央部分

最も北側の部分です。この線路沿いの板橋口地区を利用して計画されているのは、地上35階建、地下3階建の高層ビル!こちらの最も北側の一部と南側の一部には広場が設けられ、主要用途には“商業施設、公益施設、住宅施設、駐車場”の予定となっています。2020年度には工事着手予定、完成予定は2024年度とその姿を見られるのはまだ先ですが、工事が始まるとこのホームからの景色も徐々に変化していくでしょう。

板橋口地区の最も北側部分

ちなみに、地上から見るとこのようになっていて、画像右の道を線路方面に進むと板橋駅地下通路へと繋がっています。

地上から見た板橋口地区の最も南側部分

こちらは板橋口地区の西側道路です。
道路沿いにある貸し駐車場はまだ囲いはされておらず使用できる状態のようでした。

板橋口地区の西側道路の様子

こちらが板橋駅の旧西口だった部分。
現在はすべてシャッターが閉められており、待ち合わせ場所と化しているようでした。

板橋駅旧西口外観

この旧西口の前にある駅前広場では、板橋口地区と次に紹介する西口地区の再開発事業に隣接するため、再整備が検討されています。2019年9月19日には「第1回まちづくり勉強会駅前広場検討部会」が開催され、駅前広場の現況や課題、再開発に伴う道路形状の変更箇所などが整理されました。

板橋駅西口駅前広場の様子

現状の利用状況から、“バスの乗降1台から2台”に、“タクシーの客待ちスペース5台程度から5台以上に、“福祉車両乗り場を0台から1台”にする計画が記載されていました。また、日差しや雨が降っている時に特に嬉しい“シェルター(上屋)”の整備についても記載されています。

形状について大きな変化はないようですが、広場中央に設置された時計塔やりんりんちゃん像のある部分を一部タクシープールにする図案が資料に掲載されています。
(参考:第1回板橋駅西口周辺地区まちづくり 駅前広場検討部会について 資料2│板橋区)

板橋駅西口地区市街地再開発事業について

もう1つ、進められている事業が西口地区です。ちょうどバス停がある位置ですね。

駅前広場から見た西口地区

西口地区のエリア一帯には、ドラッグストアや居酒屋チェーン店、個人商店が存在していますが、それらもこの再開発事業の対象となっています。計画図によると、この辺りは“A街区”で、建築物の高さの限度が“低層部25m”“高層部150m”となっています。

西口地区ウエルシア前

こちらもA街区の西側道路。先ほどバス停があった駅前広場側とこちらの西側道路辺りには“広場1号・2号”が設けられる予定です。板橋区の資料に掲載されたイメージ図の通りになれば、今よりも木々が増え、ゆとりのある歩道で安心して行き来ができそうです。建物の主要用途は、“住宅、店舗、事務所、公益、駐車場”となっており、住宅は“約370戸”が予定されています。

A街区 商店が並ぶ西側道路

旧中山道沿いにはA街区の約1/6の面積の“B街区”があり、そちらの建物の高さの限度は“25m”とし、“店舗、事務所”が主要用途となっています。また、下画像に写る花井薬局の辺りは“公園”として整備される予定です。
(参考資料:板橋駅西口地区市街地再開発事業に係る都市計画について│板橋区)

角にある花井薬局の外観

A街区・B街区ともに完成したら、どのような人の流れになるのでしょうか。まだ具体的な店舗の内容については記載がないようでしたので、引き続きチェックしていきたいと思います!

4.板橋の街並みを見てみよう!

■ 新選組局長 近藤勇 墓所

新選組局長である近藤勇の墓が板橋駅滝野川口からすぐの場所に存在しています。

近藤勇墓所の入口

案内板によると、“中山道板橋宿手前の平尾一里塚付近に設けられた刑場で官軍により斬首処刑”“その後、首級は京都に送られ胴体は刑場より少し離れたこの場所に埋葬”とあります。

近藤勇の墓や永倉新八の墓が並ぶ

奥に進むと、“近藤勇埋葬当初の墓石”と書かれた案内板と近藤勇像が設置されていました。板橋に訪れたこの日がちょうど近藤勇が誕生した11月9日だったことから、私がこちらに訪れる前にも後にも続々と地図を片手に参拝にやってくる人の姿を目にしました。

近藤勇当初の墓石と石像

■ 商店街のある街

板橋駅の周辺には商店街が集まっています。それぞれの商店街の雰囲気を見てみましょう!

・旧中山道 滝野川銀座商店街

2019年11月24日には商店街の一部を通行止めにしてもちつき大会が行われる予定です。

踏切付近から見た滝野川銀座商店街

踏切からすぐの駅から近い場所ながら、雰囲気漂う路地も残っています。

細い路地に飲食店が並ぶ

・きつね塚通り商店街

・御代の台仲通り商店街

・滝野川市場通り商店街

市場通りにはコモディイイダやマツモトキヨシ、青果店、タピオカドリンク店、生花店などが並び、住宅地の中でも賑わいを見せていました。

人の行き交いが目立つ滝野川市場通り商店街と垂直方向のこの道は、板橋駅から明治通りへの抜け道として利用されているようです。


板橋駅東側の北区エリアでは、現在もこのような細い路地があちらこちらで見ることができます。子どもの頃にこのような路地をワクワク・ドキドキしながら通っていた記憶が蘇ってきます。

・宮元商店街

中山道を北に越えた所にも商店街を発見。低層の商店が並ぶ様子が昔ながらの雰囲気を感じさせます。

・いたばし縁むすび通り商店街

・板橋駅西口商店街

■ 気になるお店

・亀の子束子西尾商店 本店

関東大震災の影響を免れた西洋建築が素敵な外観の亀の子束子西尾商店。谷中にもお店を構え、2017年には創業110周年を迎えた歴史ある束子(たわし)専門店。最近では様々な便利グッズが登場し、束子を使う人も減ってきているようですが、今もなお亀の子束子ファンは存在しています。
この日、私も寄りたかったのですが本店は土日祝日定休日のため、残念ながら手に入れることができませんでした(泣)

・合格屋

大学芋で有名なお店。購入する際には、黒ごまを振って良いか聞いてくださいました。紙コップに入った少量から大きめのプラスチックパックに入ったサイズまで、一人でも家族でも食べる人数によって選べるのも嬉しく、心遣いを感じます。外側はパリッ!中はほっくりとつい手が伸びてしまう美味しさです♪

・ナランハ板橋店

なかなかお目にかかることがないジャグリング用品専門店!
建物1階、オレンジ色の看板が目印です。

・taverna minimo(タベルナ ミニモ)

個人的に気になり、ランチで訪れたイタリアンレストラン。
お店の入口にも書かれていた通り、店内はカウンターと2名がけテーブル3卓のこじんまりとしたアットホームな雰囲気。この日は土曜日、開店12時に合わせて行くと一番乗りでしたが、その後次々とお客さんが入り、あっという間に満席になっていました。

ランチタイムのサラダ・スープセットは、目でも楽しめるカラフルなサラダと季節感のあるかぼちゃのポタージュスープという想像以上のボリュームでバゲット付き!
メインにはこの日オススメメニューの中から、うにクリームパスタをセレクト。
こちらも、うにたっぷりで大満足の一品!ごちそうさまでした。

他にも珈琲店や肉料理のお店など気になる飲食店をたくさん見かけました!
板橋に行く際は、お腹を空かせたうえで板橋散策を楽しんでみてくださいね。

■ 北区バリアフリー化整備

板橋駅東側では、現在下記2箇所で北区の板橋駅周辺交通バリアフリー基本構想による道路のバリアフリー化工事が進められています。

・滝野川さくら通り

・南谷端公園 前面道路

■ 谷端川と千川上水

・谷端川児童遊園

かつて谷端川(やばたがわ)が流れていましたが暗渠化し、児童遊園となった緑道です。板橋駅から下板橋駅付近まで延び、途中には一の橋二の橋三の橋も存在していました。

“児童遊園”と名が付いているものの小さな子どもが遊ぶ遊具は少なく、どちらかというと大人向けの散歩道といった様子でした。

植え込みを見ながら歩いていると冬の訪れを感じます。
この緑道沿いには所々に桜の木もあるため春には桜の花を見に来る人もいるのではないでしょうか。

・千川上水

東京都建設局のホームページによると、“千川上水は、1696年(元禄9年)に本郷・下谷・浅草方面の飲料水及び、沿川への農業用水供給のために作られた約30kmの水路”で、“1971年(昭和46年)にその使命を終え水流が途絶えたことから、武蔵野市関町五丁目の玉川上水分水地点から練馬区関町一丁目の青梅街道までの5km区間を除きほとんどの区間が暗渠化されました。”とのこと。
(出典:千川上水│東京都建設局)

下画像は板橋一丁目の板橋駅前公園に面した道路で、こちらも以前は千川上水が流れていましたが現在は暗渠化され、地域の人が行き交う道として利用されています。また、東京都建設局にて補修や清掃などを行ってくれています。

5.暮らしのスポットをチェック!

板橋に住むのが初めてでも大丈夫!ココだけは、おさえておきましょう!

▼ 買い物施設

・板橋駅西側
西口から北に進むとコープ板橋駅前店、南に向かうとマルエツ板橋駅前店があります。マルエツは深夜1時30分まで営業なので仕事で帰りが遅くなる方にも利用しやすいですよ。


・板橋駅東側
谷端小学校の向かいにコモディイイダ滝野川店があります。

その他にも、まいばすけっとminiピアゴウエルシアどらっぐぱぱすマツモトキヨシなどもあります。また、新板橋駅や下板橋駅方面まで行けば、ライフヨークマートもあって買い物便利で一人暮らしやファミリー層にも生活しやすいエリアです。

▼ 銀行ATM・郵便局

きらぼし銀行板橋支店、東日本銀行板橋駅前支店、三菱UFJ銀行ATMコーナー板橋駅前、ゆうちょ銀行板橋駅前出張所などがあります。

▼ 病院

旧中山道沿いにある東京先端医療モールは、様々な診療科が集まっており、企業の定期健診の会場にもなっています。モール内には東京メディカルクリニック(内科・消化器内科・循環器内科・婦人科など)や日曜日午前も診療している西巣鴨こどもクリニックおはらざわ眼科あいべ整形外科KOMPIS DENTAL CLINICが入っています。

▼ ハイライフプラザいたばし

コープの隣にある駅近の貸し施設。A~Cホールと会議室があります。

転居の際など様々な場面で利用する板橋区役所は、都営三田線の板橋区役所前駅が最寄りですが、板橋駅からも約1260m(徒歩16分程)で行くことが可能です。

▼ 保育所・幼稚園

板橋区では、ベネッセ板橋保育園(認証A)、ビーフェア板橋西口保育園(認可・小規模A)、板橋一丁目インフィニティ保育園(認可・小規模B)などがあります。

北区では、区立滝野川西保育園(認可)、私立はとぽっぽ保育園(認可)、私立木内鳩の家幼稚園などがあります。

▼ 銭湯

映画「テルマエ・ロマエ」に登場した滝野川稲荷湯。趣のある外観で入る前からワクワクしますね。

他にも、板橋駅東口から近いマンション1階にあるクレアパレスゆうゆう、旧中山道沿いを中山道に向かうとゆーらんどがあります。板橋区・北区内には他にも銭湯が点在しているので、自分好みの銭湯探しも楽しいでしょう。

▼ 公園

・北区立北谷端公園

板橋駅東側の谷端小学校の向かいにある公園。駅から近いですが十分な広さがあり、学校終わりのたくさんの子ども達が遊んでいる様子が見られました。

毎年9月になると瀧野川八幡神社御祭礼音頭会(盆踊り)が行われ、東京谷端さくら音頭という定番曲にあわせて皆さん楽しむようですよ。

・北区立南谷端公園

明治通りに近く、西巣鴨駅からも行ける公園。
「みんなでつくる北区景観百選2019」に選ばれており、園内には“一本桜”の名で親しまれている立派な幹の桜の木もあります。(画像左端)駅東口から続く滝野川さくら通り沿いにあるということもあって、春にはお花見に訪れる人も多いようですよ。
夏には、納涼盆踊り大会が行われます。

公園の入口の両端には自転車の形をした柵のようなものがあり、本物の自転車と見間違えるサイズ感で遊び心を感じます。園内には小さな子どもでも遊べるロッククライミング風の遊具やすべり台、フットサルコート、プールもありました。

・板橋駅前公園

板橋駅西側にあり、板橋区とカナダのバーリントン市が姉妹都市として提携をしてから5周年になることを記念して整備された公園です。


照明灯はなんとバーリントン市と同じものが設置されているそう!
他にもバーリントン市をイメージした公衆トイレの設置やサトウカエデが植えられています。また、ウミユリ(ヒトデやウニ等の棘皮動物の仲間)の化石が含まれたナイヤガラ断層から採取された石も平成8年に贈られて設置されています。

6.最後に

親しみやすい街並みと、埼京線で池袋まで1駅、都営三田線・東武東上線も徒歩圏内という利便性の良さが魅力の板橋駅エリア。

現在は滝野川口駅ビルが建設中ですが、これから板橋口地区・西口地区ともに再開発事業が進み、高層ビルの姿を目にする日も少しずつ近づいています。高層ビルが完成すれば、立地の良さから新たな人の流入は確実です。

また、板橋駅前の再開発事業以外にも、板橋区では東武東上線「大山駅」の連続立体交差事業による踏切の撤去や駅前広場の計画、区内でも一部のみ完了している無電柱化推進計画なども進行中です。板橋駅西側の再開発を皮切りに、東側の北区にも影響を与えるのか?今後も注目です。

*  *  *

板橋の紹介はここまで!街の雰囲気は伝わりましたでしょうか?
最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

これからお部屋探しをするという方、どこに住もうか決められないという方の参考になれば嬉しく思います。次回はどの街が登場するのでしょうか??お楽しみに♪

>>> 埼京線板橋駅が最寄りのマンションをお探しのお客様はコチラ

>>> 埼京線板橋駅のマンションライブラリーをご覧になりたいお客様はコチラ

>>> 板橋区のマンション売却・査定をお考えのお客様はコチラ

*  *  *

マンションのご購入・お住みかえによるご売却などを検討されているお客様は、
以下もあわせてご覧ください♪

● ご購入物件をお探しのお客様 >>> 購入TOP
 色んな地域でじっくり探したい! >>> 広域営業室に相談してみよう
 初めてマンションをご購入されるお客様 >>> 購入の流れを確認!
 よく聞く「住宅ローン」ってなに? >>> 住宅ローンを知ろう

 ご売却やお住みかえを検討中のお客様 >>> 売却TOP
 初めてのマンション売却で不安なら >>> まずはご自身の売却タイプを知る!
 事情があって急いで売りたい! >>> 直接買取をチェック!

* * *

※こちらに掲載しました情報は、2019年11月17日時点のものです。
各施設の詳細につきましては公式ホームページ等をご確認ください。
(写真は2019年11月9日撮影)