このブログは、マンション買い替えを検討している不動産会社社員の日記です。
買い替えで検討をされている方の参考になればと思い、日記+買い替えのポイントについて綴っています。

なお、現時点で買い替えができていないため、未完もしくは、完結まで長い時間がかかる恐れがあります。。ご容赦ください。


中古マンション買い替え検討ブログ日記、2回目の今回は、物件探し。
買い替えを検討し始めた筆者、物件を検討し始めます。

【買い替え希望条件】
・今よりも1割以上広いこと。(45m2以上)
・陽が当たること。 
・できれば2LDK。
・現在住んでいる区か周辺3区くらい。
・2003年以降築。
・なるべく総戸数40戸以上。

【物件探し方法】
・ポータルサイトで検索する。
・ポータルサイト(SUUMO・アットホーム)のアプリを携帯に入れる。
・SUUMO・アットホームにから新着情報が送られてくるメールを登録する。
・新聞、ポストの広告を見る。
・社内の地域担当に良い物件が出たら声をかけるようにお願いする。


買い替えを検討した理由が狭く感じるようになったこと、陽が当たらなくなったことなので、今より広いのと陽が当たることはマストです。
10年以上住むと地域にも愛着があるため、できれば知っている範囲くらいが良いな〜、という希望。2LDKとかあるとより嬉しい。
2003年以降の物件、というのは、現在のマンションに住み始めて感動したことの一つに「換気が良い」ということがあったから。
2003年以降のマンションであれば「24時間換気システム」が必須になっているため、通気性には問題がないのではないかという目論見です。
総戸数は多い方が管理費や修繕積立金が貯まりやすく、管理が良くなる傾向があるので、40戸以上くらいあるマンションが良いな、という希望です。

物件探しではポータルサイトの新着情報チェックをメインで行っています。メールの登録をすることで、条件に合う新着物件が送られてくるため便利です。

なお、不動産会社の社員としては、社内のリソースを生かすべく、地域担当の社員に物件探しの協力を仰ぎました。
新鮮な情報を得られるので、不動産会社に声をかけておくことはおすすめです。
(実際に二度ほと情報を得ました。)

当社では、物件探しに特化したコンサルタントチームもありますので、そちらもぜひご活用ください。(筆者も随時相談中)

★今回のポイント★

物件探しでは条件を決め、情報を得られる体制を整える。

買い替えで、買い替え先の物件探しを優先させる場合、ポータルサイトなどで広く探すことも重要ですが、地域が決まっている場合は、地域に詳しい不動産会社に声をかけておくと情報が集まりやすくなります。素早く動くためにも、なるべく新鮮な情報を得られるようにしておきましょう。

狭い範囲で物件を探したい場合の買い替えについては、以下も参考にしてください。
(子どもの学区内での買い替えについての記事ですが、決まった範囲で物件を探して買い替えをしたい方にも参考になる部分があるかと思います。)

子どもの学区内でマンションを買い替える際のポイント


物件探しを続けていた筆者、ある日運命(?)の物件に巡り合います。しかし‥。
次回は、「購入の申し込みをする」‥。

(※画像はイメージです。本文とは関係ありません。)